遊牧民の家 ゲル

ゲルとは、主にモンゴル高原に住む遊牧民が使用している、伝統的な移動式住居のこと。
ゲルは円形で、中心の柱(2本)によって支えられた骨組みをもち、屋根部分には中心から放射状に梁が渡される。これにヒツジの毛でつくったフェルトをかぶせ、屋根・壁に相当する覆いとする。壁の外周部分の骨格は木組みで、菱格子に組んであり接合部はピン構造になっているので蛇腹式に折り畳むことができる。(「マジックハンド」と呼ばれる玩具の伸縮部分と構造は同じである)木組みの軸にあたる部分にはラクダの腱が使われる。寒さが厳しいときは、フェルトを二重張りにしたり、オオカミなどの毛皮を張り巡らしたりして防寒とする。逆に、夏の日中暑いときはフェルトの床部分をめくり、簡単に風通しをよくすることができる。
 
内部は、直径4~6mほどの空間である。ドアがある正面を南向きにして立てられ、入って向かって左手の西側が男性の居住空間、向かって右手の東側が女性の居住空間である。中央にストーブを兼ねた炉を置いて、暖をとり、料理をするのに使う。炉は東側を正面にするように置かれており、女性の側から扱いやすいようになっている。向かって正面はもっとも神聖な場所で、チベット仏教の仏壇が置かれたりする。頂点部は換気や採光に用いられるよう開閉可能な天窓になっており、ストーブの煙突を出すことが可能である。


モンゴル村 宿泊予約

NPO法人

旭川モンゴル村キャンプ場

旭川発信ランド桜岡

〒078-8204

旭川市東旭川町桜岡35-3

TEL 090-5071-7679

FAX 0166-36-2606

 

■営業時間 10:00~18:00

 宿泊・夜間使用の方はこの

 限りではありません。

■木曜日 休業 

■水洗トイレ完備

■風呂・シャワー有り

 (五右衛門風呂) 

入場無料/駐車場無料

  携帯 090-5071-7679

詳細はお問い合わせ下さい。

今年度の市民農園利用者を募集開始!

 ----> 詳しくはこちら

 

【 お 知 ら せ 】

・旭川モンゴル村では、ゲル(モンゴル住民の住居)を販売・貸出もいたします。

 取引条件等は来所現物確認の上ご相談下さい。

・旭川発信ランド桜岡で石窯パン・ピザ工房施設を使い営業希望の方が有りましたら

 ご相談下さい。